クシャミ、鼻水、鼻詰まりや目の掻痒感・異物が入って…

クシャミ、鼻水、鼻詰まりや目の掻痒感・異物が入っているような感じなどの花粉症の諸症状は、アレルギーの原因となる花粉の飛散している量に比例しているかのように酷くなる性質があるということです。 急に発症する急性腸炎(acute enteritis)は、普通は腹痛・悪心・腹下しを伴う位で済みますが、細菌性の場合は相当ひどい腹痛・幾度も繰り返す嘔吐・水下痢に加えて38℃以上の高い発熱が相違点だといえます。 老化による耳の聞こえにくさは段々聴力が落ちていくものの、通常60歳過ぎまでは耳の悪さをなかなか認識できないのです。 心筋梗塞というのは心臓の周りにある冠動脈の動脈硬化により血管の内腔の幅が狭まってしまい、血液の流れが途絶えて、栄養や酸素を心筋に配達できず、筋肉細胞自体が機能しなくなるという大変恐ろしい病気です。 杉花粉が飛ぶ春に、子どもが体温は異常ないのにくしゃみを連発したりずっと鼻水が止まってくれない症状なら、もしかすると『スギ花粉症』の可能性が高いといえます。 不整脈の中でも期外収縮は、病気でなくても出現することがあるため珍しい心臓の病気とは限らないのですが、発作が幾度も立て続けにみられる場合は危ない状態です。 強い痛みを伴うヘルニアというのは正式には「椎間板ヘルニア」と呼ばれており、背骨の間に存在してクッション的な役目を持っている椎間板(ツイカンバン)という名前の円形の線維軟骨が飛び出た様子を表します。 通常ならば骨折を起こさない位の僅かな力でも、骨の狭い個所に幾度も繰り返して継続的にかかってしまうことにより、骨折してしまうことがあるので気を付けなければいけません。 AED(Automated External Defibrillator)とは医療資格を持たない方にも扱うことのできる医療機器で、AEDからの音声ガイダンスの手順に従って扱うことで、心臓が細かく震える心室細動の緊急処置の効果をいかんなく発揮します。 チェルノブイリ原発事故に関する被害者の追跡調査のデータをみると、大人と比較して体の小さい子どものほうが漏れた放射能の深刻なダメージをより受容しやすくなっていることがわかっているのです。 ポリフェノールで最も有名な特性はV.C.や脂溶性のトコフェロール(ビタミンE)性質が異なっており、細胞と細胞の間の水溶性部分や脂溶性部分、そして細胞膜でも酸化を予防する効果をいかんなく発揮します。 お酒に含まれるアルコールを無毒化する力があるナイアシンは、不快な宿酔に効きます。ゆううつな宿酔の素因と考えられているエタナール(アセトアルデヒド、acetaldehyde)という物質のクラッキングに携わっているのです。 もし血液検査で現時点でのエストロゲンなどの分泌量が基準値よりも足りなくて早発閉経(Premature Ovarian Failure)と分かったら、足りていない分の女性ホルモンを足すような処置方法で治せます。 脳内のセロトニン神経は、自律神経のバランスを調整したり痛みを防御し、覚醒現象などを操っていて、単極性気分障害(大うつ病)に罹患している方ではその力が鈍いことが広く知られるようになった。 うつ病というのは脳内で分泌される神経伝達物質であるセロトニンが不足した結果、不眠、憂うつ感、著しい倦怠感、食欲の低下、体重減少、強い焦燥感、顕著な意欲の低下、「消えてなくなりたい」という希死念慮、そして重症になると自殺企図などの深刻な症状が2週間以上続きます。 ... Read More

ジェネリック医薬品(generic drug)とい…

ジェネリック医薬品(generic drug)というのは新薬の特許が無くなった後に販売され、新薬に等しい成分で自己負担分が少ない(金額の廉価な)後発医薬品のことで、広く知られるようになりました。 「肝機能の減衰」は、血液検査項目のアスパラギン酸アミノトランスフェラーゼやアラニンアミノトランスフェラーゼ、γ-GTP(γ-グルタミルトランスペプチダーゼ)など3つの値で診れますが、特にここ数年肝機能が減衰している現代人の数が明らかに増えているとのことです。 筋緊張性頭痛というのはデスクワークなどでの肩凝り、首の凝り、張りによる患者数が多い慢性頭痛で、「まるで締め付けられるような激しい痛み」「頭が重苦しいような酷い痛み」と表現される症状が特徴です。 HIV、すなわちヒト免疫不全ウイルスを有している血液や精液、母乳、腟分泌液などのあらゆる体液が、乳飲み子などの粘膜や傷口に接触すると、感染する可能性があります。 世界保健機関(WHO=World Health Organization)は、有害なUV-A波の著しい浴び過ぎは皮ふ疾患をもたらす可能性が高いとして、18歳以下の若人が肌を黒くする日焼けサロンを使うことの禁止を広く世界各国に勧めている最中です。 2005(平成17)年2月以後新たにトクホ(特定保健用食品・とくていほけんようしょくひん)の容器には「食生活は主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを」という注意喚起のフレーズの印字が義務となった。 強い痛みを伴うヘルニアは正しくは「椎間板ヘルニア」といい、背骨と背骨の間にあってクッションみたいな役目を持っている椎間板(ついかんばん)という名前のやわらかい円形の組織が飛び出してしまった症例のことを表します。 陰金田虫というのは、医学的には股部白癬(コブハクセン)という名称で、かびの一種の白癬菌が股部や陰嚢、お尻などの場所に何らかの理由でうつってしまい、定着した病気で簡単に言うと水虫です。 ストレスが蓄積してしまう構図や、便利で有用なストレス対策など、ストレスに関して深い知識を学ぼうとする人は、まだ少ないようです。 比較的若い世代で結核菌(けっかくきん)に対しての免疫力を保持していない人々の割合が高くなっていることや、自己判断のせいで診断が遅れることが要因の集団感染や院内感染が多くなっています。 男性だけにある内臓の前立腺は働きや成長にアンドロゲン、即ち男性ホルモンがとても密に関連しており、前立腺に現れたガンも同様、アンドロゲンによって成長してしまいます。 何かを食べる時は、次に食べようと思った物をなんとなく口へ入れて数十回噛んで飲み下して終わりだが、その後も体はまことによく活動し食物を身体に取り入れるように努めているのだ。 「体脂肪率(percent of body fat )」というのは、人体の中の脂肪の溜まっている比重のことで、「体脂肪率(たいしぼうりつ)=体脂肪量(キロ)÷体重(weight、kg )×100」という式で確認できます。 吐血と喀血はいずれも血を吐くことに変わりはありませんが、喀血とはのどから肺に続いている気道(呼吸器の一種)からの出血のことであり、吐血は無腸間膜小腸より上部にある消化管から出血する状態を示しているのです。 もう既に歯の表面を覆っている骨を減らすまでに進んでしまった歯周病は、残念ながら炎症が沈静化したとしても、なくなった骨が元の量に復活することは有り得ません。 ... Read More

硬直した状態だと血行が悪くなります。すると、下まぶ…

硬直した状態だと血行が悪くなります。すると、下まぶた等顔全体の筋繊維の力が減退します。そこで顔中の筋繊維も適度にストレッチをしてあげて、しばしば緊張をほぐすことが肝要です。 残業、終電帰りの食事会、深夜のスポーツ観戦・次の日のお弁当やご飯の下準備…。肌に良くないということは分かっていても、実はしっかりと睡眠時間を持てていない人がほとんどだと思われます。 現代社会で生活していく身の上では、人間の体内には体に悪影響を与えるケミカルな物質が溜まり、又自分の体内でも活性酸素が次々と生まれていると喧伝されているようだ。 女性誌や美容本には、小顔になる、肌がきれいになる、痩せるし、デトックス効果がある、免疫力の向上などなど、リンパ液の流れを整えれば全部うまくいく!という風な謳い文句が書かれている。 指で押しても元通りになる弾むような肌のハリ。これを作り出しているのは、誰もが知っているコラーゲン、すなわち蛋白質です。バネのようなコラーゲンがきちっと皮ふを下支えしていれば、嫌なタルミとは無関係でいられます。 なんとかしてキレイに見せたいという気持ちで自己流マッサージをしてしまう方がいますが、目の下の表皮は敏感なので、こするように強く圧力を与えるフェイシャルマッサージは止めておいたほうが良いでしょう。 化粧の欠点:化粧直しする必要がある。メイクを落としてすっぴんに戻った時に味わうがっかり感。化粧品の出費が痛い。ノーメイクだと出かけられない強迫観念に近い思い込み。 頬やフェイスラインのたるみは老けて見られてしまう要因に。皮膚の張りや表情筋と呼ばれる筋肉の緩みが弛みへと繋がりますが、実を言えばいつもおこなっている何気ないクセも誘因になります。 ついついPCに集中しすぎて、眉間にシワを寄せ、プラス口角の下がったへの字(余談ですが私はシルエットから取って「富士山口」とも呼んでいます)になっているのでは?これはお肌の大敵です。 本来28日周期のターンオーバーが狂うと、ありとあらゆる肌の老化現象や肌トラブルが起こります。シワ・濃くなるしみ・顔色の冴えないくすみ・隈・弛み・ニキビ・乾燥など、書きだしてみたらキリがないほどなのです。 ドライスキンとは、皮ふに含まれる角質細胞間脂質(セラミド)と皮脂の量が正常なレベルよりも低減することで、皮ふにある水分が蒸発し、お肌がカサカサに乾いてしまう症状を示します。 唇の両端、即ち口角がへの字型に下がっていると、皮膚のたるみはますます目立つようになっていきます。キュキュッと口角を持ち上げた笑顔を意識していれば、弛みの防止にもなるし、人に与える印象も良くなりますよね。 夏、紫外線を浴びたときにダメージを小さくする方法を3つ。1.日焼けして赤くなっているところを冷却する2.いつもより多めにローションをはたいて潤いを保つ3.シミを防ぐためにも捲れてきた表皮をむいては絶対に駄目 洗顔を使って毛穴の奥まで丁寧に汚れを取りましょう。石けんは肌に合ったものを選択しましょう。自分の肌に合っているようなら、価格の安い石けんでもOKですし、固形石けんでも何ら問題ありません。 美容悩みを解決するには、最初に自分の内臓の健康度を調査してみることが、美容悩みからの解放への近道になります。それなら、一体どんな方法で自分の内臓の状態を調べられるのでしょうか。 ... Read More